2005年03月13日

母の欲しがっているジム用のバルーン(バランスボール、シッティングバルーン、ボディーバルーン)

母はここ何年かがんばって運動している。
で、この間電話してて、私にこれからも迷惑かけないように
運動してるわよって笑いながら言っていて、、
今欲しいのはジム用の座ったりできるボール(バルーン)といっていた。
なので、、給料でたら送ろうかなと思ってます。
本当は脳を活性化する、声に出して読む本と簡単な計算が載ってる本を
送ろうと思ってたのに、、、そんなのよりバルーン送ってよと
言われた。。。。(^^;;

シッティングジム55(レッド)シッティングジム55(レッド)
¥4800

パールシッティング55パールシッティング55
¥4800


バランスボール特集!!いろいろバランスボールあります☆

**バランスボールに関する情報**
●「座る」をメインにお使いで、ボールだと転倒が恐くて…という方にオススメです。下の支えを横にすれば、普通にボールエクササイズとしてもお使い頂けます。
●ボールエクササイズとは、身体の歪みや姿勢、バランスなどを見ながら、コアトレーニング(体幹部分)が出来ると話題の新感覚エクササイズです。子供から大人まで幅広い世代の方にお使い頂けます。

【ボールについて】

●サイズ選びの目安
   身長に応じた適正な大きさのボールを選びましょう。種類にもよりますが、
   ボールに座った状態で腰や膝が90〜100度になることが一つの目安です。
1.広い場所で使う・・・・・・・・万が一転んだときに安全なように十分なスペースをとりましょう。
2.玉乗りは厳禁・・・・・・・・・ボールは柔らかいので、玉乗りはできません。
3.人にはぶつけない・・・・・・見た目より重量があるので、人にぶつけないでください。
4.ヘディングは厳禁・・・・・・・ギムニクボールは重いので、ヘディングをすると首を痛めることもあります。
5.動きやすい服装・・・・・・・・金具などがついていると身体やボールを傷つけることがありますので外しましょう。
                   BRQタイプ以外はボールに穴があくと破裂することもあるので特に注意してください。
 
※155cm以下:55cm・165cm以下:55cmまたは65cm・175cm以下:65cmまたは75cm・185cm以下:75cmまたは85cm

 ●障害を持つ人や指導者の方へ ( 「障害者のGボール遊び」 住本 一氏 [著]より抜粋)
   *ボール導入の段階では、ディスコシットやフィジオロールなどを使用するなどして安全面に配慮しましょう。
   *ボールの空気圧を下げ、設置面を広くして安全性を高めるなど工夫しましょう。
   *床が固いときには、転倒したときのショックを和らげるものを敷いてください。
   *障害の程度に応じて、補助の方法や運動の内容を考えましょう。十分な時間をとり、段階的に指導してください。
   *体の1箇所は常に床に接しているようにしましょう。

************以上健康計画楽天市場店より引用

posted by こまめ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。