2005年05月08日

小説: 唯川恵 『肩ごしの恋人』

【楽天ブックス】肩ごしの恋人
600 円

女を武器にして貪欲にいきる るり子 と

仕事をがんばって、べつに男が嫌いじゃないけど
信用できない 萌

二人が親友で、、、、

それぞれの生き方、男性との関係などなど、、、
28歳、、少しずつ今までと同じようにはいかない年頃の話。


唯川恵の小説は微妙に読み終わったあと、、
こころにもやもやが残るような話が多い。
でも、女の人の心の奥が、、、よく描かれていてすごいと思う。
自分でもなんとなくこうかな、、ということを
登場人物がはっきりした言葉で語っていてくれて、、
ああ、、自分の考えていたイメージって言葉にすると
こういうことだったのかなと思ったりする。

ちょっと嫌な後味は、、そのはっきりしすぎることと、、
あと、、女の結末がちょっとリアルな感じでかかれているせいかも。

やっぱりHAPPY END ばかりにはならない。
HAPPY ENDっていったい何??って言われるとわからないけど、、、

別れでも HAPPY と感じきれない幼さが私にあるからなのかも。
posted by こまめ at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV、ドラマ、マンガ、書籍、映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3515338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。