2005年09月21日

天才ピアニスト、マキシムのニューアルバム買った!!

マキシム/ニュー・ワールドマキシム/ニュー・ワールド2,381 円

早速今日、アルバム買いに行った!!
いままで3枚アルバム出ている中で私はこれが一番好きだ。

一枚目はさわやかな印象。
二枚目は品がある感じ。
三枚目は雰囲気のある感じ。

ちょっと癒される。

最近ちょっと疲れがたまっている。
あちこちでかけたのもそうだし、
夏ばてが今頃来たのかも。
ちょっと暑い日は体が動けない。

家でちょっとソファーに座ると立ち上がれない。

朝も起きられないし、、、
なんとかせねば。


***************
曲目
ニュー・ワールド・コンチェルト(ドヴォルジャーク)
ノストラダムス
ディドのラメント(パーセル歌劇『ディドとエネアス』より)
トスカ(プッチーニ歌劇『トスカ』より)
デザート・スカイ
インテルメッツォ(マスカーニ歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より)
ある日どこかで/老女(映画『ある日どこかで』より)
ワルキューレの騎行(ワーグナー楽劇『ワルキューレ』より)
スティル・ウォーター
ブルー・バルーン
モヒート
フラワー・デュエット(ドリーブ歌劇『ラクメ』より)
デボラのテーマ(映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より)
ノクターン第20番 嬰ハ短調〔遺作〕(ショパン)〜映画『戦場のピアニスト』より
マズルカ 第7番 ヘ短調 Op.7-3  (ショパン)
情熱のコンチェルト <コリブレ> (バッキング・トラック)
クロディーヌ (バッキング・トラック)
ノストラダムス (バッキング・トラック)
発売日:2005/9/14

※CDエクストラ:アルバム『ニュー・ワールド』インタビュー映像
※バッキング・トラック
 ピアノ演奏以外のバック・ミュージックです。
 マキシム・オフィシャルHPをご覧ください。
posted by こまめ at 22:45| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月5日に彼のコンサートに行きます。
彼のピアノはクラシックファンでなくても飽きさせませんよねぇ?(*^_^*)
加えてあの美麗な容姿とやさしそうな人柄が魅力的です。
Posted by ゆきえ at 2006年03月13日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。